さいたまからきました! 海釣り日記

どうもこんにちは!埼玉県在住・30歳・釣り1年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴ります。先生募集中です(笑)twitter始めました@saitamafish

青春18きっぷで、静岡県沼津の木負堤防ダンゴ釣り(道程編)

7月25日(月)曇り/晴れ

 

 

待ちに待った念願の、木負(きしょう)堤防でのクロダイダンゴ釣りの日!!

 

この日もやっぱり出発点は品川から。

 f:id:childfoot2000:20160728032343j:image

始発で地元の駅を出ても品川には6時半に集合になってしまう。

 

そこで釣りの先輩、Sさんと合流する。

 

 

つれない冗談?!

今回はしかも片道3時間の超長旅!

 

青春18きっぷ」を使い、静岡県の沼津駅まで向かう。

 f:id:childfoot2000:20160728032425j:image

ご存知かもしれないが、このきっぷは普通電車が一日中約2500円*5で乗り放題になる。5回分(人分)シェアして使うことも出きるので、今回はそれで往復ぶんを賄う事にする。

 

Sさんは重量級装備だ。

 

キャリーでひいた、バッカンとクーラーの中には12キロ分の餌が入っている。

(毎度、用意してくれて有り難う御座います…。)

 f:id:childfoot2000:20160728032450j:image

めちゃめちゃ重くて、つくづく電車釣行は大変だなあなんて思っていた。

 

Sさんは「なあに、帰りは軽くなりますよ。釣れなきゃね(笑)」なんて冗談を言っていた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まさかこのときは、この一言が後に現実になろうとは思いもせず笑い飛ばしたのだった…

 

 

沼津~木負堤防まで

 

沼津まではJR東海道本線で一回だけの乗り換えで到着する。

 

熱海での乗り替え時間がタイトなだけで、ここまではとても簡単にこられた。

 

例のごとく朝の通勤電車の中で、大荷物の俺らは邪魔だったが、夏休みということもあり釣り人や、シュノーケリング、海水浴目的の人も沢山いるように見えた。

 

沼津駅についたら南口へ出る。

 

この駅のローソンが最後のコンビニなのでここでお昼御飯などを買った方がいいと思う。(夏場は食中毒に注意!!…注意。…俺はこの後、あたります。)

 

 

木負堤防まではバスで移動。

 

バス停は駅から出てロータリーの向かい側一番奥。

 

 

ここのバス停で「木負農協(終点)」まで行く。

 

乗車時間は40分ほどで片道870円!!

高いー!

 

しかもスイカなどのICカードが使えず、現金のみなので注意が必用です!!

 

バスの中でSさんがおもむろにビールを飲みだす。

 

時刻は9時

 

もう飲むのかよ!しかもここでかよ!

 

うまい!!じゃねーよ(笑)

 

 

 

終点の木負農協に着いたらまずは帰りのバスの時刻表チェック!

f:id:childfoot2000:20160728032745j:image

↑駅へ向かうバスの時刻表18時47分が最終です!!

 


バス停から海沿いに10分ほど進めば、ようやく木負堤防に到着する!!

 

10時!!

 

家を出てもうすでに5時間経っている!!!

 

いやはや、遠くへ来たもんだ。

 

堤防はとても長く、300mあるそうな。

 f:id:childfoot2000:20160728032443j:image

 

混雑はしていないが、20~30mおきに釣り人が竿を垂らしている。

 

ファミリーでサビキの人や、遠投浮きふかせ、ジギングなどなどいろんな種類の釣り人がいる。

 

 

クロダイの聖地だと言うが、ダンゴ釣りをしている人は他にいなかった。

 

 

 

 

曇ってなければ真正面に富士山がくっきりと見えるらしいが、それも見えず…残念。

 

 

 

海をチェック!

 f:id:childfoot2000:20160728032857j:image

全体的にエメラルドグリーンがかった海で、だが透明度が高い。

 

Sさんいわく、ここの海は前も来たことがあるがその時もこういう色だったらしい。

 

 

ちょっと俺の嫌いな色だった。

 

三浦で海がこの色の時、あまり釣れなかったからである。(俺の少なーーい経験上の偏見です。)

 

水自体は透明度が高いため、恐らく水深が浅いからゆえの緑色なのだと思うことにした。

 

覗いてみると小魚がうようよと足元を泳いでいるのが見える!

 

これは今までに無かったので感動した!

 

足元を30センチは越えるであろうメジナが何匹か通りすぎる!!

 

 

これはめちゃくちゃ釣れそうだぞ!!

 

期待に胸が高鳴った!!!

 

堤防の中腹に陣取り、ここで釣ることにする。

 

俺は仕掛けを、Sさんはダンゴ用の餌作りを開始する。

 

 

クロダイの餌はちと臭い。

 

子どもの頃にカブトムシにあげていたゼリーの臭い?カブトムシの寝床の臭い?がする。

 

そう言えば俺の飼ってたエルビス(カブトムシ♂)と、アンジェリカ(カブトムシ♀)、毎晩やりまくっててうるさかったな。

 

と、幼少時代の記憶がフラッシュバック。

 

 

まあ、どうでもよい。

 

 

手についた臭いが3日経ってもほんのり香るくらい臭いのだ。

 

釣りの間はずっとその臭いがするので正直きつい。

 

 

まあ気を取り直して釣りを開始だ!!

 

 

 

道程編おわり

 

釣果編に続きます!

saitamafish.hatenablog.com