さいたまからきました! 海釣り日記

どうもこんにちは!埼玉県在住・30歳・釣り1年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴ります。先生募集中です(笑)twitter始めました@saitamafish

釣った魚をその場で食べたくて。

10月24日(月)小潮

 

一ヶ月も前の事をようやく…最近仕事が忙しすぎて、休みは気が抜けてしまってグデグデしてしまってました。

何回か行ったのが貯まってきてしまったのでここらで放出しときます!

 

またまたまた…また城ヶ島にやって来た!

 

今回は友人Mと二人で、ちと大荷物!!

 

竿も磯竿とエギング竿の二本。

 

そして鍋!

 

 

鍋!?

 

 

そう、今回は釣った魚をその場で食べようというのだ!

 

魚が釣れなければ飯抜きである…。

 

朝御飯も抜いてきた。

 

城ヶ島に着くも、すでにお腹はペコペコである。

 

釣った魚をその場で捌いて、キムチ鍋にぶちこむ!

 

食材は鍋のもとと、野菜だけしか持ってきていない!

 

まさに背水の陣!!

 

城ヶ島バス停裏磯にて!

さてさて今回も、(勝手にそう呼んでいる)「城ヶ島バス停裏磯」にて釣りを開始する。

 

ここは近くて良い。

 

時刻は9時。早速始める。

 

とにかく釣れなくては、野菜汁を啜るだけになってしまう。

 

先端に到着するが、めちゃくちゃ風が強い!!

 

いやーな感じだ。

 

でもこの場所なら確実に何かしら釣れる!!

 

そう信じていた。

 

 

 

 

 

時刻は12時。

 

 

 

 

 

何も、釣れない。。

 

正確にいうとキュウセンが一匹釣れたが、小さいためリリース。

 

ダメだ…。

 

でもこれは時間のせいにした。

 

昼間なんて釣れないのはいつもの事じゃないか。

 

 

よおーし、昼の間はイカ釣りだ!

 

エギングだ!!

 

友人Mは醤油とわさびを持ってきてた。

 

刺身でどうしても食べたいだそうで。

 

 

Mはエギングに、ものすごく燃えている!

 

彼のトレンドはフカセ<エギングだ。

 

 

頑張れ!

 

俺も頑張る!!

 

 

 

 

 

 

 

やっぱダメだー

 

 

 

城ヶ島バス停裏堤防へ移動

あまりの不調さに、バス停裏磯の良いポジションを捨てる惜しさもあったが移動を決意。

 

これまたバス停から程近い、真裏の堤防である。

 

下を除くとあ~ら!大小様々なお魚がいるじゃない!

 

さらに堤防上にイカが墨を吐いた後を発見!

 

M興奮!

 

ここに決めることにした。

 

 

 

Mは沖に向かってエギを発射しまくる、エギ砲台と化していた。

 

一方俺の狙いはテトラポッドの影に隠れているであろう大型のメジナちゃんである。

 

エサとりが多い。

 

今回はMの提案でコマセを撒かないスタイルでやっている。

 

うーん、この小さな魚たちが邪魔である…。

 

こういうときにも必要なのね…と、コマセの重要性を痛感しました。 

 

二人ともずっと釣れない時間が続く。

 

魚は見えているのに!!

 

大きいのも見えているのに!!

 

近くに餌を落としても不振がっているのか、それともお口にあわないのか、見向きもしない。

 

諦めず、テトラ帯を攻め続ける。

 

その時、浮きが突然姿を消した!

 

 

 

かかったー!

 

しかもかなり重いのがリールを巻く力加減でわかる。

 

テトラ帯から横に泳ぎ出たところであげてみると…


f:id:childfoot2000:20161108080015j:image
 

ん、なんじゃ?

 

メジナではない…

 

 

こいつは…鯛だ!(こないだのアイゴではない)

 

クロダイ!?

 

いや、体が銀で、ヒレが黄色い…

 

キビレだ!!


f:id:childfoot2000:20161108080128j:image
?写真超拡大!(ちっちゃく写ってる理由はこのあと!)

うひょーー!やっと鍋が食える!!

 

なんてテンションを上げながら、堤防上まで釣り糸にブラ下げたまま上げてこようとした…

 

 

 

が!

 

そのとき!

 

 

 

ブルブルっと身をくねらせたキビレは口から針が外れ

 

 

ドプンッ!

 

 

と音を立てて海へ帰っていった……

 

 

 

 

ガーーーン!!

 

 

このときほどタモが欲しいと思ったときはなかった。

 

今回はこのあとも真っ暗になるまで粘ったがダメダメでした。

 

結局、野菜汁を啜るだけで、ひもじい思いを噛み締めました。

 

 

 だけど釣れない程、燃える !

 

早々のリベンジを約束し帰路につく。

 

 

次回!メジナの刺身を食す!

釣れてます!