さいたまからきました! 海釣り日記

どうもこんにちは!埼玉県在住・31歳・釣り2年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴ります。先生募集中です(笑)twitter始めました@saitamafish

GWに三浦半島「盗人狩り」の潮溜まりで150匹ゲットだぜ!

最近お気に入りの釣り場、「盗人狩り」へ4月30日に釣りに行ってきた。

 

またソイでも釣っちゃおうかなという考えだった。

 

 

三浦半島盗人狩り到着 

朝10時に到着。

 

陽が出てくれば暑いくらいなのだが、夜中はとても冷え込んだ。

 

盗人狩りは、浅くて長〜い磯が続いている場所で、干潮時には更に海底部の露出が増え、一面、海苔と、ヒジキの絨毯と化す。

そして所々に「潮溜まり」という、岩の底質のくぼみに海水が取り残されてたまったものが出来上がる。

 

 

この日、12時50分が干潮だったのだが、なんと潮溜まりに、群れのまま取り残されてしまったイワシが行き場を失い、ウヨウヨしていた。


f:id:childfoot2000:20170501065827j:image

 🔼青緑の背中がキラキラと水面に輝く

 

 

これを見た友人Mは大はしゃぎ。

 

釣るのではなく、もう素手で捕まえていた。

 

 あれよあれよと捕まえて、いつしかポリ袋は満タンになっていた。

 

M「いやー!沢山釣れて良かった!!」

 

釣ってないから!

 

もうこのあたりにして、本命の釣りをしに移動する。

 

 

思わぬ珍客 

移動中、浅くなった磯を、ふら〜っと泳ぐ影が視界の端に見えた。

 

ふと見てみると、なんとタコだった!

 

 

はじめてタコに遭遇した。

 

これを見たM君は更にテンションが上がる!

 

絶対に捕まえてやると、タモを取り出し、えいや!と、ひと振り!!!

 

なんともあっさりとタコを捕獲した!


f:id:childfoot2000:20170501070843j:image

🔼めちゃくちゃ嬉しそうにタコを見せてくる

f:id:childfoot2000:20170501070521j:image

🔼こんなに近くで生のタコを見るのは始めて

 

 

大満足のMは、もう釣りなんてしなくて良かった。

 

いやいや、これで魚も釣れたら、今日は大当たりだろ!

 

と、竿を出す。

 

が、穴釣りをしようにも干潮ガッツリのタイミングでカラッカラ。

 

水がなきゃ、魚もそりゃ居ないよね…

 

結局、連れたのはキュウセン1匹…まあ前よりはサイズアップかな。。


f:id:childfoot2000:20170501072544j:image

🔼君はいつでも釣れるなあ〜

 

と、なんだかんだ14時になり。道路も混むだろうと納竿。

(だがこの時間でも帰りは激混みだった…眠いし、地獄…今度はもう1時間早く出ないとな…)

 

でも色々釣れた(?)し、楽しい1日だった。

 

隣ではアオリイカも釣れていたし、ファミリーも多い釣り場なので、ゴールデンウィーク釣行に行っても楽しめると思います!😁

 

 

 

本当の地獄はこれから

さて、帰ってきて今日の釣果の下ごしらえをする。

 

今のテンションでやらなければこの大量のイワシを捌く気が起きることは、まず無いであろう。

 

イワシの手開きの方法を調べる。

ほう、包丁は一切使わなくて良さそうだ。

 

台所にイワシ満杯のポリ袋をドサッと起き、始める。

 

頭を折り…内臓を取り…腹を開いて…背骨を取る…頭を折り…内臓を取り…腹を開いて…背骨を取る…頭を折り…内臓を取り…腹を開いて…背骨を取る…

 

俺はイワシ捌きロボットと化し、無心で同じ作業を繰り返す。

 

ただただ繰り返す!

 

 

 

 

 

…2時間半後。

 

 

 

全152匹の手開きが完了した。

 

 

肩と足がパンパンだった…

 

 

 

 

だけどこれで、唐揚げ、アヒージョ、天ぷらなどなど、しばらく晩酌のおつまみには困らないだろう😋