さいたまからきました! 海釣り日記

どうもこんにちは!埼玉県在住・31歳・釣り2年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴ります。先生募集中です(笑)twitter始めました@saitamafish

M·A·D·A·I

2017年12月17日大潮。またまた城ヶ島へ釣行。

 

さて皆さん、取り敢えずコレ!見てください!!


f:id:childfoot2000:20171217195509j:image

 ででーん!

 

なんとも立派な真鯛でしょーー!?

 

 ただ、俺の苦い思い出になった一匹でもあるんです…。

 

 

 

ホントはフカセ釣りをしに行った

いつも通り俺はMくんとメジナを釣りに城ヶ島へ。

 

もう何度この道を通っただろう。

 

だがここ最近全くもって調子が良くない。

 

すこぶる良くない。

 

今日こそは!と意気込むも空回りする…ああ、師匠との釣りが懐かしい…。

 

 

 

今回は城ヶ島ホテル前にて竿を出す。

 

波が荒い。

 

もうめっきり寒くなって、餌取りすら見えない。


f:id:childfoot2000:20171217200455j:image

 

一時間くらいコマセをまいたり、ウキ下を調整したりするも、餌すら食われずの状態で嫌になってきた。

 

根気が足りない。

 

だって寒いんだもの。

 

 

 

Mくんも飽きてきて場所を渡船の船着き場横へ移動することにした。

 

 

 

甘い誘惑。厳しい現実。

 

と、移動してもここも釣れないじゃないか!

 

やっぱり昼間は駄目なのだなあと何回目にもなる悟りをまたひらく。

 

 

そして目に入った海上釣り堀。

 

…いやいやいや!そんな手ヌルい!

 

釣り堀なんて、いやまさか。いくら釣れないからって釣れて当たり前のところに…

 

 

 

 

 

 

俺たちは釣り堀施設に行くことにした。

 

海上イケス釣り場J’sフィッシング

J’sフィッシング(j’s-fishing) | 城ヶ島 海上 イケス 釣堀


f:id:childfoot2000:20171217202125j:image

 

コースは4タイプあり、

・3時間コース

・2時間コース

・1時間コース

・1時間お試しコース

 

お試しコースは釣った魚の中で一匹だけ選んで持ち帰ることが出来、それ以外のコースは釣った分だけお持ち帰りが可能だ。

 

釣ったら釣っただけお得になる。

 

現に一人でめちゃめちゃ釣って、タイヤがついてる大きなクーラーボックスを満タンにして帰るような猛者もいた。

 

もうね、業者だよあれ。

 

 

 

ともあれ、俺たちは甘い誘惑に負け1時間お試しコースをやってみることにした。

 



f:id:childfoot2000:20171217202814j:image

▲中はこんな感じ。(外からでも同じだわな)

 


f:id:childfoot2000:20171217203150j:image

 ▲外からのイケス風景。


f:id:childfoot2000:20171217202858j:image

▲竿はレンタル化。自分の竿も使用できる。

 

 

 

そして俺は厳しい現実を直視することになるのだ。

 

 

 

あの真鯛、釣ってません!

午後の部の 時間になり、みんな一斉にスタート!

 

 

早々に真鯛を釣り上げるキッズ!

 

早!すごいな!

 

と、俺の竿にもHIT!

 

こりゃー入れ食いなんだな。

 

なんだよやっぱり楽勝やんけ。

 

なんて思ってたらバラしてしまった。

 

 

でも俺には余裕があった。こんなにすぐにかかるなら焦らなくともたくさん釣れるべ。と。

 

 

 

甘い。

 

 

 

その後、周りも連れ始めてあちらそこらでバシャバシャ聞こえてくる。

 

 

俺とMくん以外は。

 

 

なんで?

 

ここで釣れなかったら俺いつ釣れるの?

 

 

Mにはアタリすら来ない。

 

 

 

 

刻々と過ぎていく時間。

 

 

なんだかんだ残り20分。

 

ここで狙いをイカダのキワキワの深め一点に絞って集中攻撃をかける!

 

 

キタキタキター!!

 

ぐいーっと竿がしなりHIT!

 

 

Mよ、お先に悪いね!なんて心の中でほくそ笑んでいたらまさかのバラシ!!

 

 

ぴぃやあああああああ!!

 

しかも!すっぽ抜けた拍子にハリがウッドデッキに食い込む!

 

 

ぎやああああああああ!!!!

 

 

痛恨のミス!超絶タイムロス。

 

 

やはり抜け駆けは良くない。

 

Mくんにキワキワの深めだよと助言し、新たなハリへ交換作業に入る。

 

 

 

残り10分。

 

キタキター!とMくん。

 

 

なんと真鯛を釣りやがった!

 

大満足げな表情のMだった。

 

 

俺には焦りが。

 

 

来い来いと必死に狙う。

 

 

 

残り3分。

 

 

 

俺のウキが

 

スッ

 

 

スーッ!

 

っと消えていく。

 

 

ラストチャンスだー!と思い合わせる!

 

 

スカッ!

 

 

 

という音が聞こえた。

 

 

はい、バラしましたー。

 

 

 

ピピー終了ー。

 

 

結果俺は1枚も揚げることなく終了する。

 

 

そして店の方からお情けで「一匹も釣れなかった方に真鯛のお持ち帰りサービスがあります。いりますか?」

 

 

 

い、いりま…す。(超悔しい)

 

 

というわけで写真の真鯛はお店からのプレゼント品でした。

 

それが入る発泡スチロールを買ったら持ち手がついてなくて、帰りの電車の中Mくんと2人、小脇に真鯛の入った発泡スチロールを抱えて帰ってくるという、たいへん怪しい図が出来上がった。

 

たいへん悔しい苦い思いをした海上イケスだったが、普段釣りをしない友達やファミリーで来たら多分相当楽しめると思う。

 

釣れてない俺からのアドバイスは

①キワキワ(手前や角)深めに仕掛けを落とすこと。

②釣れてる人は魚の切り身を餌に選んでいたこと。

③クーラーボックスは持っていったほうが良い。

 

これから行きたいと思っている方はこの3点、是非参考にしてみてください。


f:id:childfoot2000:20171217205602j:image