さいたまからきました! 海釣り日記

どうもこんにちは!埼玉県在住・31歳・釣り2年目の初心者です。そんな私の失敗談を書き綴ります。先生募集中です(笑)twitter始めました@saitamafish

【爆釣!⁉】冬の南房総でグレウキフカセしてきた(道程編)

2018年2月24日(土)

小潮

南房総の白浜と鴨川にて。

 

ブログで知り合った凄腕先生と共に出発!

前日24日、終電でうお@さんと待ち合わせる。

 

〈うお@さんとは、、、このブログを俺が始めて間もない頃からちょくちょくとチェックしてくれていて、釣り方やポイント等のコメントを残してくれていた俺の先生である。

(出会いはどこにあるかわからない。この歳になって友達や釣りの輪がどんどんと広がっていくのかわ本当に嬉しい。ブログを始めて良かった。😄)

一緒に釣りに行こう行こうと言ってはいたのだが中々スケジュールが合わず、知り合ってから1年以上経ってしまった。

先日のフィッシングショーで初めて直接お会いして、やっと出会えた感動のあまりがっちり握手!

その興奮のまま今回の釣行計画を企画してくれた。感謝感謝!〉

 

 

まだ出発まで時間があったので2時間程うお@さんのご自宅にお邪魔して準備と釣り談義をする。

 

出発

2時になりいよいよ出発!館山方面を目指す。

 

途中、高速の通行止めがあり富津金谷で下ろされる。

 

あれ、なんかここ見覚えあるぞ?

フェリーが見える…て、ああ!1年前の野宿旅の舞台じゃないか!

saitamafish.hatenablog.com

(↑う、この釣行記そういえば完結してねーぞ‥^^;)

 

そうそう、ここの駐車場の裏で寝泊まりしたよなー。1年越しにここにくるなんてなんか運命感じちゃう。またやりたいなー!

 

なんて懐かしさに感動しながら下道で千葉最南端の野島崎灯台を通過。

目指すは白浜にある石田町具店さん。

そこから渡船で沖堤防まで出てメジナを狙う。

 

到着そして出船!

出船の1時間ほど前に到着。

この時間を利用してコマセの下準備を行う。

 
f:id:childfoot2000:20180304182104j:image

△最強!?コマセの作り方


f:id:childfoot2000:20180304152341j:image

△これが海水以外を混ぜた状態。あとはしっとりさせるだけ。オキアミの身が崩れないように気をつけて。

 

 
f:id:childfoot2000:20180304184734j:image

△餌箱必須!

 

さっきまで満天の星空だったが、段々と朝になっていく。

寒いけれども気持ちが良い。船長が店に到着したので乗員名簿を記入。あったかいお茶をご馳走になり、天気と風をチェック。

うーん、今は穏やかだが午後から西風が強くなるようだ。(10m/s!!)

こりゃー12時までだねえなんて船長が言う。

俺も初めての渡船だし、風が強くなっちゃあやりようがないからそれでオッケーだ。

 

俺とうお@さんのグループの他に、外国人2人の計4人。

その方たちは中国から来たようだが、中国でもウキフカセが流行っているらしい。来日する外国人が増えているらしいが釣りまでとは…なんともすごい話である。

いま俺には、いつか言語の違う人と一緒に釣りを楽しみたいという密かな夢があり、英語を勉強中…。昔から苦手でなかなか覚えられないケドも頑張ろう(笑)

 

 

 

はじめての渡船でちょっぴり緊張。

うお@さんに教えてもらい、問題無く乗船完了!

いやー緊張するとトンデモナイ行動しちゃう時ってあるから、海に落ちないようにだけ、それだけは注意していた(笑)

 

ブロロロロロ!というエンジン音、海を掻き分けて進む船、時たま跳ねる水しぶき、なんとも冒険者気分である!!

気持ちいいー!!

 

 

と、思った途端に到着。

あらら聞いてはいたけどホントに3分くらいでついちゃうのね。

 

じゃー12時に迎えに来るねーと、船長は帰っていった。

 

さあて!いよいよ釣り開始だー!!!

うお@さんに外側のテトラでやりやすい場所を見つけてもらいそこでやることにする。

 
f:id:childfoot2000:20180304182935j:image

△朝焼けが気持ちいい!

 

 

さてどんな釣りになるのか、次回(釣果編)へ続きます。

仕掛けなども次回に掲載するので良ければ読んでみてください。ではでは!